以外と知られていないiPhoneの魅力

subpage01

絶大な人気を継続しているiPhoneシリーズですが、よく画面が割れたまま利用している人を目にします。
Androidのスマートフォンではあまり見ることはありませんが、iPhoneの画面が割れやすいのでしょうか。
そうではありません。



iPhoneは画面が割れても操作ができるように作られているのです。Androidのスマートフォンの多くは画面が割れてしまったりヒビが入ると即座に使えなくなることが多いため、実際に利用している人もできるだけ早く修理に出しひび割れを直します。
そのため、iPhoneに比べて画面破損している状態をみる機会が少ないのです。
またこのことは割れても使えるというメリットだけではありません。
内部の重要なデータを保持する事にも役立っているのです。
通常画面が破損した場合操作ができず内部ストレージに保存しているデータは抹消される可能性が高く、回復させる手段もほとんどありません。
しかし、画面が割れていても、しっかりと表示されており、さらに操作が可能なのであれば、データをバックアップする方法が有るというわけです。


パソコンと接続してバックアップをとることも可能ですし、Wi-Fiに接続してicloudにデータを保存することもできます。


もちろんAndroidスマホでもマウスなどを利用することによって操作が可能な場合もあります。

OKWaveに関する情報満載のサイトです。

しかし、液晶画面そのものが映らなくなってしまえばもう方法はありません。事前にバックアップを採っておくことは重要ですが、機種それぞれの特長理解しておくこともデータを守る一つの手段です。